« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月25日 (日)

5月の診察日

東京は緊急事態宣言が出てますが・・・

5月の診察日は以下のとおりです。

1日(土)2日(日)5日(水・祝)6日(木)8日(土)

9日(日)10日(月)12日(水)13日(木)15日(土)

16日(日)17日(月)19日(水)20日(木)22日(土)

23日(日)24日(月)26日(水)27日(木)29日(土)

30日(日)31日(月)

祝日は休診(みなみ小金井動物病院休診)ですが、5月5日(水)については診察いたします。

予約制ですので、まずはご連絡ください。

現在(4月5月)は、犬の予防時期なので、犬の診察で混みあっております。

(みなみ小金井動物病院も現在は予約制です)

犬を避けたい場合は、14時ー16時の間の時間をお勧めいたします。

 

暑くなってきて冷たいところにこもってます。チラ@チンチラ

Dsc_0252_20210424083818

 

 

2021年4月20日 (火)

お世話できますか?

最近、コロナで自宅にいることが多くなって・・

動物飼う人が増えたそうで。

昨年は、生体が供給不足になるくらいで、保護施設にまで動物がいなくなったという・・

が、今年は。

逆に何倍も引き取り依頼があるそうです。

犬猫はもちろん、鳥まで。

鳥の場合は、鳴き声がうるさい、が多いそうです。

動物をお迎えするときは、最後までお世話できるかよく考えてからお迎えください。

毎日の世話はもちろん、食事代や日常使うものなどの費用。病院代などもかかります。

寿命も種類によっては、何十年も生きます・・ご自分の年齢で最後までお世話できますか?

 

まだ1歳で若いDsc_0196_20210406093019 ・・ネザーランドなのでやんちゃです。

 

2021年4月 9日 (金)

鳥の診察

当院では、鳥の診察時間は、ほかの動物より長くいただいてます。

鳥という動物の特殊性などから、飼い主さんからの情報が重要になります。

鳥のついてのご説明もさせていただいてます。

飼い主さんからのご質問もできる限り答えさせていただきたいと思います。

どんどん聞いてください。(こんなこと、というような事でも)

特に初診の方は、お時間をさらに長めにいただいてます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ほかの動物についても、飼い主さんからの情報は重要です。

できるだけいろいろお話させてください。

当日でもできるだけお受けしたいと思いますので、お電話いただければと思います。

 

不機嫌なはち@コガネメキシコDsc_0208_20210406093152_20210406202252

 

 

2021年4月 4日 (日)

それって正常でしょうか?

女の子が卵産むのは・・正常なのでしょうがない。

男の子が吐き戻しするのは・・正常なので当たり前。

確かにそうですが、そのまま放置でいいのでしょうか?

卵産みすぎて病気になったり、卵詰まりになったり。

過発情で精巣腫瘍になってしまったり。

対策をしていれば・・ということになりかねません。

 

ハムスターでも。

うちの子の体型は丸っとしてるけど・・ハムスターはこんなもの。

肥満のハムスターがほとんどです。

 

定期健診などで一度それでいいのか?見直してみるというのも重要です。

何か気になる点などありましたら、受診をお勧めします。

こんなことで?と思ってることが・・実は大きな問題のこともあります。

 

カナリア、最近少なくなりましたね。

Img20210404_19185442

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »