« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月28日 (日)

12月の診察日

12月の診察日は・・

1日(水)2日(木)4日(土)

5日(日)6日(月)8日(水)9日(木)11日(土)

12日(日)13日(月)15日(水)16日(木)18日(土)

19日(日)20日(月)22日(水)23日(木)25日(土)

26日(日)27日(月)

になります。

火曜日、金曜日は休診になります。(みなみ小金井動物病院は診察しております)

12月28日(火)ー1月3日(月)は、みなみ小金井動物病院休診になります。

 

年末年始の休診でご迷惑おかけしますが、お薬、フードなどは、早めに確認をお願いいたします。

外注検査も、年末年始はお休みになるので、ご希望の方は早めの予約をお勧めいたします。

 

当日でも、可能な限り予約を受け付けていますので、ご連絡いただければと思います。

 

今年23歳になったなな@ナナイロメキシコの17年前(若いなー)

いまでは、かなりなおばあさん・・

Img20211128_14114827

2021年11月21日 (日)

男の子?女の子?

ほかの動物は・・あまりないかもしれませんが。

鳥は、雌雄不明のことも。

特にヒナの時はわかりにくい(遺伝的にカラーでわかることもありますが)です。

特に問題が起きないようなら・・

わからなくてもいいかもしれませんが、問題も。

女の子の卵問題です。

鳥だから卵産むのは当たり前、と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

子供をとる目的のない産卵は、命を削るだけです。

過剰な産卵は、体に負担かかって後々問題になります。

卵詰まりは、即、命にかかわります。

男の子も・・セキセイインコなどは過発情は精巣の腫瘍になりやすくなります。

性別によって対策が違うので、ぜひ、性別はわかっておくようにしましょう。

外見からわかる種類や行動でわかる種類。

全くわからない種類の場合や、はっきりさせたい場合は、遺伝子鑑定で判別できます。

(一部の種類では検査センターが対応してないこともありますが)

ぜひ、性別の確認をお願いいたします。

 

生後1か月半で男の子とわかったけど・・

同じ年齢の子を攻撃。(男の子)

ケージ分けられて・・隣のケージの子が気になるにいちゃん@ヒメウズラ

Dsc_0434_20211121190106

2021年11月12日 (金)

いつもと違う?

ちっちゃな動物は、調子の悪いことを表になかなか出しません。

具合が悪い、と、はっきりわかるころには、もう、かなり重症です。

そうなると、触るだけで亡くなってしまう可能性もあり、何もできないこともあります。

なにかおかしい?とか、あれ?とか・・

なにかいつもと違うことに気が付いたら、よく観察してみてください。

よくわからないようでしたら、受診をお勧めします。

普段の状態を把握しやすいように定期健診はお勧めします。

 

死んだように眠ってるヒメウズラ(この種類はこれで正常)

Dsc_0414_20211109181326

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »